ぺろまる日和

カテゴリ: キャンプ

イメージ 1


ファニーは、波の音が怖かったようで、抱っこ 抱っこと、ジャンプです。
ぺろは、波との闘いを挑みたかったようです。

イメージ 2

キャンプで食べると、いつもの食材も、美味しい!凝った料理なくても、いいのね!と。若干言い訳しつつ満喫。

ファニー、不安定なところにも、ヒョイっと飛びのります。

イメージ 3


上の様子見ずに、どうしてチャレンジできるんだろう。
かっこいいー。

イメージ 4


ファニー、はじめてのテントでも、グッスリ寝てました ヽ(^∀^)ノ

イメージ 5

朝日を浴びるファニー♡♡♡♡♡

きゃわいすぎます。
真剣に見つめる先には、波と遊ぶ子どもたちとぺろ。

イメージ 6


もひとつ

イメージ 7


こりゃ可愛い♡

イメージ 8


ハンモックも楽しみました。
このハンモック2代目。
1代目は、設置して散歩して戻ったら、バナナを置くハンモックにすり替わるというミラクルで、なくしました。
子どもたちの記憶に刻まれています。

イメージ 9


雨の合間を縫って、片づけをして、移動です。

しかし、雨。
つくづく、雨&わんこ って、行くところが、ありません。

それでも牧場。

イメージ 10

キャンプのみの予定だったので、傘を持っていなく小雨でも、カッパ。
観光地でカッパって、ちょっと、浮いてる気が。

そして、子どもたちは、成長しているので、ぺろ&ファニーに
『ほら。牛だよ。馬だよ。』と抱っこで見せる夫婦。
ちょっと、イヤもしかしたら、だいぶ危ない?
でも、せずには、いられない 笑

だって、せっかく来たしね。

イメージ 11


道の駅 淡路で、生しらす丼を食べて、雨のため、帰路につきます。

雨だったけど、十分 楽しめました (*ノ∀`*)ゞ

お留守番。ありがとう。まる。

イメージ 12


まる。水道を出しっぱなしにするという抗議をしてくれていました ( ̄∀ ̄;)

泣く泣くキャンプ場を後にしながらも、そのまま帰るのもなぁ。
でも、雨 ( ̄∀ ̄;)

帰り道に、ドッグプールと、屋根付きドッグランがある!
よし。そこに行こう。
ブーーン。ブーーン。ドライブです。
ま。一応、値段も確認しておこう。

あらあら。なかなかのお値段です。
時間潰しの値段ではないねー

そういや、近頃は、高速のサービスエリアにも、ドッグランあるよね。

また変更。

道も、変更。

あら?
淡路島近い?

イメージ 1



吹上浜キャンプ場に決めました
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shougai/hukiagehama-camp.html

淡路島のキャンプ場に電話して
『犬は、いいでしょうか? 今夜空いていますか?』
と聞くこと数件。
淡路島は、ペット可のところは、案外あるのですが、15時すぎに、お盆に、今夜の予約。やっと、見つかりました。

6時前について、早速設営です。

イメージ 2


イメージ 3



ファニーも、お利口に待ってくれました
∩(´∀`)∩

イメージ 4



雨にも負けず、臨機応変!!
ファニー初キャンプ!!

Fun ! Fun ! ファニー♡

キャンプ場 楓香荘オートキャンプ場http://www.fuukasou.com/autocamp/

川遊びが出来てペット可であることが、キャンプ場選びのポイント。
こちらは、小さいけれど、ドッグランがある(*・∀・)
テント設営の時とかに、そこにいてもらって出来るって、いいなぁ。
( 20分ごとに交代で使用するようです)
しかも、各サイトに水道があります。

ちなみに、予約でいっぱいだったけど、こちらも、行きたかった。
魚ケ滝荘キャンプ場
http://www17.ocn.ne.jp/~uogataki/

川遊びは、こちらがいろんなバージョンで遊べそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャンプ場に着きました。
近くに滝。
原不動滝。

みんなでマイナスイオンを浴びよう。

イメージ 1


ファニー、川遊び。
おそるおそるの巻。

イメージ 2


こちらは

イメージ 3


イメージ 4


綺麗な安全な川でした。
滝の帰り道に、あえて川を横切って通りました。
この選択、正しかったです。

この後、大雨が来て、、、、、、
しばらく雨宿りしながら、雨雲を研究しながら、、、、


キャンプ場キャンセルしました。
=( ̄□ ̄;)⇒

さっきの3分川遊びが、とても、貴重でした。

あー荷物積んだまま、帰ることに
( ;∀;)

綺麗な水、そして暑い夏

イメージ 1


だけど水が冷たくて、冷たくて

イメージ 2


様子みながら、ゆっくり、ゆっくり

イメージ 4







イメージ 3

ぺろまるの父、やるぅーー

ぺろ、冷たいからか、足がつくところを少し泳いだら、すぐ、上がってしまう。
でも、人間の兄妹が行くと、行きたがる。で川に入ると、出たがる。を繰り返していました。手間どります。

その後、

イメージ 5



憧れの状況。この状態に憧れてたのだけど、今までは、人の方に来たがって、なったことなかった。

おまけに

イメージ 6


寝てくれたぁ (≧∇≦)

犬って、小さな子どもと同じで、手が離れて寝てくれたら、ホッとします。
用事もできるし。

今回、テントサイトでは、これをしてくれたので、随分良かったです。川で、疲れたのが良かったんだね。

早めに川を上がって、ダッチオーブンで、エビピラフと、バーベキュー。

空が怪しくなり、タープに、慌てて、いろいろ入れたら、ザァーーーーーーと、大雨。
うちのタープは、屋根に水がたまる。
ぺろまるの父、ひたすら、水を出す。
なかなか止まない雨と格闘した結果、タープ購入の意欲を高めた、ぺろまるの父母でした。
まわりのタープが、輝かしかった。

やんでしまえば、それも、思い出。
すごい雨だったけど、川が危険になることもなく、テントサイトの水ハケも良かったし。

テントで寝るのって、なぜ癒されるのでしょうか?やっぱり、幸せな気持ちで寝れました。

次の日の朝、10時がチェックアウトなので、片付け。

車を移動して、このキャンプ場でデイキャンプ。

片付けも、ご褒美の涼しい川があれば、頑張れました。

でもやっぱり、寒くて川から、上がるという、この猛暑で贅沢をした2日でした。

単身赴任地での別荘暮らしも、ぺろまる無事暮らし終え、キャンプに、GO!

天川村、『 なごみの村キャンプ場 』

この猛暑。避暑地を願って。
でも、調べると、日中は、35度の予報
(* ̄∀ ̄)

チェックイン13時前の12時ごろ到着。でも、入れてもらえました (*´∀`)

イメージ 1


イメージ 2

きれいな川 *\(^o^)/*

イメージ 3

曇っていたことも、あって、設営も汗をかかず、快適!

普段は、車に荷物積むだけで、汗だくなのに。

こちらのキャンプ場、トイレも、シャワー室もとてもきれいだし、すぐの川が、流れが急でなく、浅いところと深いところがあって、遊びやすい。
水まわり、バッチリのキャンプ場です!
サイトが、狭いのだけが、少し残念ですが、遊べる川の感じは、大切だから、また来たいと思えるキャンプ場でした。

イメージ 4


続きます

このページのトップヘ